失敗しない家づくり 建築野郎のこだわり住宅

新築・中古住宅・マンションなど住まいを考えると土地・住宅・マンションやローンなど考えないといけないことがたくさん。設計事務所の立場から住まいに関する必要な知識を惜しみなく公開していきますので、参考にしてください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

失敗しないマイホーム 通風と採光

通風と採光


心地よく家に住むために
通風と採光は重要なポイント
ですよね。


でも、マイホームを建てるため
プランを考える時
使い勝手・動線計画などを重要視してしまうため
通風と採光についてよく考える方は
少ないんですね。



敷地に余裕があれば問題はないのでしょうが
都市部の住宅密集地であれば
隣家との隙間なくぎっしりと建物が
建てられていることがよくあります。


失敗しないマイホームを考えるために
こうした場所では、通風・採光やプライバシー
の確保が大きな課題になってきます。



採光・通風・プライバシーの確保を
重要視している方が設計するなら
いいのですが

中には、間取りを考えるだけで
隣がすぐそばに家が建っているにも関わらず
窓を設けるプランをしてくる人もいますので
注意が必要です。


図面ですと周りの環境が見えにくいため
プランでは、いい感じでも
いざ建ってみると

しまった・・・。

と思うことがよくあります。



隣の家との隙間が少ない時は
トップライト・ハイサイドライトなど
隣からの視線を遮りながら
光と風を取り入れるような工夫が必要です。



また、将来、隣に家が建つかもしれない
という場合も注意してくださいね!



コスト面についてなのですが
住宅が密集しているところでは
幹線道路から計画地まで
普通車では行けても
トラックでは行けないことがあります。


この場合、人が資材などを運搬することに
なりますので余分に人件費が発生します。

計画地までの道路が狭い時は
コスト面に負担がかかることを
知っておいてください!



■ 関連記事



土地探し 家づくりの始めの一歩



建築野郎のプロフィール
プロフィール


ご質問などございましたら
お気軽にメールください!

連絡先
oasismel7@yahoo.co.jp



トップページに戻る
一戸建てこだわり住宅 建築野郎の失敗しない家造り
スポンサーサイト
土地探し | TB(-) | CM(0)
カレンダー
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。