失敗しない家づくり 建築野郎のこだわり住宅

新築・中古住宅・マンションなど住まいを考えると土地・住宅・マンションやローンなど考えないといけないことがたくさん。設計事務所の立場から住まいに関する必要な知識を惜しみなく公開していきますので、参考にしてください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こだわり住宅を建てる流れ 1

こだわり住宅を建てる流れを大きく
書きますね。

細かいことは、追加していきますので
ぜひ、参考にしてください!


質問などありましたら、遠慮せずに
連絡ください!

メールアドレスは、最後にのせています!




顔合わせ~プレゼンテーション




◆ 初顔合わせ

≪ 設計事務所 ← → クライアント ≫


設計事務所又は、(ハウスメーカー担当者)との
初顔合わせ。


この時に、家族構成・駐車場のことや
要望などありましたらバクッとしたもので
いいので、伝えてください。





◆ 敷地見学

≪ 設計事務所 ← → クライアント ≫


新築を立てる計画地の下見。


設計事務所の人間だけで敷地を見に行く
こともありますが、駐車場など
敷地に対して要望などありましたら
一緒に行かれたほうがいいですよ。





◆ 役所の調査

≪ 設計事務所 ≫


計画地に家を建てるにあたり
クリアすべき条件をここで調べます。


確認申請提出前の法規的な下調べ
みたいなものです。





◆ 設計契約

≪ 設計事務所 ← → クライアント ≫


設計事務所が決まっていれば、この段階で
設計契約を交わしますが、

もし何社か迷われている場合は、
比較する必要がありますので、
基本設計プラン後に契約を交わす
ことが多いです。





◆ 基本設計作成

≪ 設計事務所 ≫


・顔合わせの時に得た情報

・計画地

・役所の調査

をまとめ、住宅プランの案出し・検討。


クライアントとのプレゼンテーションの為の
図面作成・資料作成。





◆ プレゼンテーション

≪ 設計事務所 ← → クライアント ≫


・配置図(敷地に対して、どう建物が建つか)

・各階平面図

・断面図(階高が分かる図面)

・立面図(建物の外観)

・模型

・スケッチ

・建物・空間の考え方


各図面の縮尺は1/100が多いです。
(1cm=1m)




打ち合わせの結果、バクッと決まって
きたら気になることがありますよね!


図面の建物が実際に建つと、どれくらいの
金額になるのか?


いよいよ、だいたいの金額が決まってきます!



見積もりについては、次回書いていきますね!


建築野郎 プロフィール


トップに戻る
建築野郎のこだわり空間│住宅 マンション レストラン
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。