失敗しない家づくり 建築野郎のこだわり住宅

新築・中古住宅・マンションなど住まいを考えると土地・住宅・マンションやローンなど考えないといけないことがたくさん。設計事務所の立場から住まいに関する必要な知識を惜しみなく公開していきますので、参考にしてください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こだわり住宅を建てる流れ 3

各性能・素材についての打ち合わせ

≪ 設計事務所 ← → クライアント ≫


確認申請が下りましたら、精算見積もりの
準備に取り掛かります。


その為の、打ち合わせ。

内容は、

・設備関係(トイレ・キッチン等)

・照明の位置

・エアコンの設置位置・個数

・仕上げ材の確認
(外壁・屋根・内装の床・壁や天井)

など。


この日に一気に決めてしまわないと
いけないわけではないですよ。




精算図面提出前の確認

≪ 設計事務所 ← → クライアント ≫


建設会社に精算図面を提出する前に
クライアントに図面を確認してもらいます。





精算図面提出

≪ 設計事務所 →→→ 建設会社 ≫


精算図面を数社の建設会社に提出。





建設会社からの質疑対応

≪ 建設会社 →→→ 設計事務所 ≫


図面から読み取りにくいところを
設計事務所に質問がきますので
それの対応。

場合によっては、クライアントに
確認することもあります。





精算見積書確認

≪ 設計事務所 ≫


できた精算見積書を施工会社から受取り
図面と見積書の内容を確認。






精算見積書確認

≪ 設計事務所 ≫


できた精算見積書を建設会社から受取り
図面と見積書の内容を確認。

おかしな点や、漏れなどがあれば
訂正してもらいます。





打ち合わせ

≪ 設計事務所 ← → クライアント ≫


最終工事金額の最終チェック。


見積金額が予算内に納まっていれば
工事請負契約となりますが
オーバーしている場合は予算内に
収まるよう設計変更。


再度、見積りしてもらいます。





契約

≪ クライアント ← → 建設会社 ≫


最終工事金額に合意されましたら
工事請負契約!


工事までの必要な手続きは、これで
終了します!




工事開始から、引渡しまでは
建設会社が作成する工程表が目安となります。

工程表

各工事に要する日数から全体の
工事を予測するグラフみたいなものです。




仕上げ工事など、完成までに見ておきたい
工事は、設計事務所の方に伝えれば
一緒に見に行ってくれますよ!



関連記事


こだわり住宅を建てる流れ 1

こだわり住宅を建てる流れ 2


トップページに戻る
建築野郎のこだわり空間│住宅 マンション レストラン
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。