失敗しない家づくり 建築野郎のこだわり住宅

新築・中古住宅・マンションなど住まいを考えると土地・住宅・マンションやローンなど考えないといけないことがたくさん。設計事務所の立場から住まいに関する必要な知識を惜しみなく公開していきますので、参考にしてください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

家づくりのプランニングは全体から細部を考える

プランをする時
細部から考える方がいらっしゃいます。


細部から考えてもいいのですが

「家の全体」

を確認しにくい分
関連性の部屋がばらばらになり
動線計画に無理が出てしまうことが
よくあります。


こだわる場合は、上記のように
細部からでもかまいませんが
普通に生活したいのであれば
全体から細部を考えるようにしましょう。


そうすることで、関連性のある部屋を
把握しやすくなり
動線計画に無理がなくなります。



プランする時の注意点


人によって、生活スタイルが違ってきますので
関連性のある部屋は違ってきます。

例えば
LDKと浴室は、くっつけたい
という人もいれば
浴室は、LDKと離して設けたい
という人もいます。


生活スタイルによって
関連性のある部屋は違ってきますので

人の意見を聞いたり
モデルハウスからの情報

をそのままプランに反映するのではなく
自分達の生活スタイルはどうなのか
を確認しながら計画をするようにしてくださいね。



細部を考える前に
全体を見て
部屋と部屋とのつながりについて
考えることで
快適に過ごせる家をつくることができますよ。



■ 関連記事


理想の住まいは、イメージづくりが大切

失敗しないマイホーム 通風と採光


トップページに戻る
一戸建てこだわり住宅 建築野郎の失敗しない家造り
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。