失敗しない家づくり 建築野郎のこだわり住宅

新築・中古住宅・マンションなど住まいを考えると土地・住宅・マンションやローンなど考えないといけないことがたくさん。設計事務所の立場から住まいに関する必要な知識を惜しみなく公開していきますので、参考にしてください!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リビング・ダイニングから間取りを考える

失敗しない家づくりのため
間取り
は大変重要です。


間取りで一番最初に考えていきたいことが
家族みんながそろう場。

思いつきますよね。


リビング・ダイニング!


間取りを決めるにあたり
どの部屋も
見晴らしや風通しがよく、太陽の光が取り込める
ことができればいいのですが
方位や周りの環境から
このような希望は、なかなか叶えることができません。


そこで、
間取りを考える時は
周りの環境や日照・通風から
各部屋の優先順位をつけるといいですよ



建築家やハウスメーカーにプランニングを
依頼する場合は、要望を伝えればいいのですが
自分達で間取りを決めるならば
優先順位をつけておくと
プランニング・家族会議でまとめやすくなります。


各部屋に優先順位をつけるならば
多くのかたが
一番にリビング・ダイニングがくると思います。


家族みんながそろい
食事をしたり、くつろいだりする部屋は
日照・通風などの条件が一番の良いところ。


条件が一番、整ったところに
ダイニング・リビングをもってくることは
失敗しない家づくりの基本です!


それと、主婦の方が多くの時間を過ごす
キッチン。

できれば、オープン型にし
ダイニング・リビングとつなげる形がベスト!



優先順位と一緒に考えていきたいのが
生活スタイル!


生活スタイルは、現状の生活をもとに
新しく住む家では、どのような生活スタイルがいいか
を考えるといいですよ。



失敗しない家をつくるため
必ず、敷地の方位はおさえておくようにしましょう。


方位をそっちのけで、プランを考えると
また一から出直しとなり
時間のロスになってしまいます。

プランで気付けばいいのですが
出来上がったあとで気付いてしまっては
もう取り返しはつきません。


間取りに優先順位を付けることも大切ですが
方位も忘れないように!




■ 関連記事


マイホーム計画に欠かせない動線計画

家づくりのプランニングは全体から細部を考える

理想の住まいは、イメージづくりが大切

失敗しないマイホーム 通風と採光


トップページに戻る
一戸建てこだわり住宅 建築野郎の失敗しない家造り
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
リンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。